2018-09-01

レコーディングの夏

7月末から始まった私のアルバムのレコーディング。
まだまだ続いています!
7曲(の予定)のうち半分以上は、すでに初日にこの素晴らしいピアノで
気合の一発録りによる弾き語り録音が終わっているのですが、
その後、いろんな音を重ねていったり
残った曲をじっくり煮込んだり。

まだまだ広がっています。
音が仕上がるまであと一週間ほどでしょうか。
ラストスパート!

一緒に音楽を作ってくださる方々がいるというのは本当にありがたい
ことだなぁとしみじみ。
同時進行でアルバムのアートワークも動いていて、
これまた本当に楽しみです!



***

毎回、「レコーディングやってます!」的な写真を撮ろうと思うのですが、
たいていその日の作業が始まると同時にきれいさっぱり忘れてしまって
(もしくはスマホの充電が切れて)
帰り道にあ〜しまった、次回は写真を撮ってブログを更新しよう、
と反省するのを繰り返しています・・・。

先日も、今日こそはと思ってスマホを傍に出しておいたのに
やっぱり忘れてしまい、そうこうしていたらあっという間に
9月になってしまったので、あきらめて更新。

関わってくださっている素晴らしい関係者の方々を
ご紹介できるよう、
本当に全部終わってしまう前に一度くらいは撮れたらいいのですが。


***

かわりと言っては何ですが、
夏の思い出「コーヒーゼリー」をどうぞ。

毎年夏が来ると、喫茶店やカフェでコーヒーゼリーを注文する時に、
飲み物は何を頼むべきかいつも悩むのですが、
(コーヒーだと味は合うけどかぶりすぎ?
紅茶は異種混合すぎ?
お酒を飲める人ならもっと選択肢がありそうですね。)
昨日ついに、「番茶」というのが一つの正解だったことに
気づきました。


2018-07-13

陽は西へ

西日本での豪雨、現地の友人・知人たちから日々その後の様子を聞いています。

私自身、現在の実家がある高知のほか倉敷、高松と、中国・四国で育ったので、今回被災されているエリアはどこもご縁のある人がたくさんいる町ばかりで、状況は様々ですが、知れば知るほど胸が痛みます。

大事な人を亡くされた方、家を失われた方、避難中の方・・・悲しみと不安の中に、どうか安らぎと慰めがありますように。

大きな難を逃れられた方、普段の生活が戻ってきた方、
こんな数日間を過ごした後ですから、日常を満喫してほしいです。

九州・近畿地方も含め豪雨に見舞われたエリアでは、自分たちの町や県の被災のケアを進めながら、より大きな被害のあった場所への支援を同時に行っているところがほとんどのようです。
Twitterでさいとういずみちゃんの呼びかけを紹介させてもらいましたが、他にも土地勘や現地ネットワークを生かして近隣の被災地のために有効な支援をされている地元の方がどの町にもたくさんいて、本当に頭が下がります。

私と同じく遠く離れたところから情報を見聞きして、もどかしい思いをしながら一週間過ごしてきた方もたくさんいらっしゃることと思います。

まずは募金、と思いますし、
今は自分がいる場所でやるべきことを、と思いますが、やっぱり気持ちは西の方に戻ってしまう・・・。大きな災害のたびにこういうことを超えてきたはずなんですが。
この数日で、遠方の個人でもできる支援方法の選択肢が増えてきて、ありがたいです。

1日も早い復興を願いつつも、実際には時間のかかることだと思います。長期的なサポートをしていけるように、気力と体力、深呼吸、そして日々の仕事からですね。
歌っていると自分の真ん中を取り戻せるのが救いです。

今日も1日暑かった!
日本全国、涼しい風が吹きますように。

2018-07-09

豪雨・・・

おかげさまで、歌詞書き足しのお題は無事にクリアして、
プリプロにのぞむことができました。ほっ。

本番のレコーディングは月末くらいになりそうなので、
それまでは曲の細部を詰めながら準備を進める予定です。



そのプリプロ作業中のスタジオでも、一時ニュースを見て
心配の声が上がっていたのですが・・・
今回の西日本の豪雨、被害の大きさに胸が痛みます。

うちの実家の方は無事ですが、高知の他のエリアはもちろんのこと、
一早い収束を期待してニュースを見るたびに
各地でさらに深刻な被害が広がっているのを知るばかり・・・。

とにかく救助と支援が、必要な方のもとに届きますように!
そのあとのことは、力を合わせてじっくりいきましょう。

亡くなられた方のご冥福を祈りつつ。




コメントリプちょっとお待ちくださいね。

2018-07-03

ふたたび歌詞を考える

曲ができた!と思ったのもつかの間、
一緒に制作してくださる方に曲をお送りし、先週末にお顔を合わせての
打ち合わせに入ったところで
一部歌詞とメロディの加筆・修正のお題をいただきました(笑)。
なので毎日また歌詞とにらめっこです。

ただ、本番の録音に先だったプリプロ制作が今週始まる予定なので、
今回はもうその日までに仕上げるという締め切りがあります。

なので前回のように何ヶ月も考えこむことはない。はず。。。

曲に手を加えてもいいのでは?とご指摘をいただいたのは、
レコーディング予定の曲の中でも3年以上前に書いた曲です。
もうライブでも何度も歌っている曲なので
ずいぶん体にしみこんでいるということもあり、改めて書いた時のモードに
戻ってまた違った言葉を見つけてくるのはなかなか難しい。
しかし、制作を手伝ってくださっている哲也さんたちが
すごいなぁと思うのは、指摘してくださっている箇所や内容がいずれも
「そういえば私もこの曲書いてた時に、ここをどうするか迷って
とりあえず現状の方でいいかと考えたんだった」
という部分ばかりなのです。

結局は最初に曲を書いた当時に置き去りにしていた所に、今もう一度
向かい合わされてるんだなぁと感じながら言葉と音を探しています。


***

久しぶりにブログやSNSの投稿をしたら、たくさんの方から
励ましのメッセージをいただきました。
時間がかかってもいいから納得いくものを作れと
待っていてくださる方々がいるのが本当にありがたいです。

予定よりずいぶん遅いスタートになってしまったのに
変わらずアルバム作りに協力してくださっている方々、
この制作期間中にライブ出演や共演をお断りしてしまったにも関わらず
応援してくださっているライブハウスやミュージシャンの方々。

こういう気持ちが何よりの燃料になります。
感謝!


先週、ピアノのあるスタジオに下見に伺いました。
初めて弾くベーゼンドルファーはとてもとても柔らかい音TT
ありがたいことに、こちらでレコーディングをさせていただけることに
なりそうです。





2日前には、部屋にヤモリが現れました。
(爬虫類の嫌いな方、写真スクロール注意^^;)

そういえば、少し前から夜になると窓の方に「何かいる」気配が
していたんでした。
かわいいし、虫を食べてくれるならまぁいいか。

あれから姿を見ないけど、どこかに隠れているんでしょうか。
昼間の留守中、この部屋はだいぶ暑くなるけど大丈夫なのかな。。。
*7/4追記*
今朝、窓を開けようとしたらカーテンにはりついているヤモリを発見し、
無事外に逃がせました。

2018-06-26

できました!曲が(笑)!

お久しぶりです!

ものすごく久しぶりに投稿します(笑)。

雨の降らない日の東京はもうすっかり夏です。
2ヶ月以上もの間、皆さまもいろんなできごとが日々あったのでは
ないでしょうか。
お元気ですか?
私は前回の4月のブログに曲作り中ということを書いたので、
次に記事を書く時は「曲ができました!」というご報告にしよう。
それまでは沈黙だ。
と思って音と言葉を探す日々に突入したのですが、
・・・・まさかそこから書き上がるまで2ヶ月以上もかかるとは。

結果すっかりご無沙汰しておりました。


数日前にやっとデモをまとめて一緒に制作してくださる方にお送りし、
その翌日に、まだ気になっていた歌詞の一部を書き直して、
ようやくアルバムに入れる候補曲が出揃いました。
これでやっっっっっっっっとスタートです。

そもそも本来なら4月中にはもう本番の音を録ってるくらいの
つもりだったのに・・・^^;

書きたいことはずっと前からぼんやりとは抱えていたし、
いくらマイペースとはいえこんなにかかると思いませんでしたが、
本当にそのテーマを自分の中で消化したり、実感を掴めるのが
今だったんだなぁと感じています。
曲を書くことというより、それを経て自分が変化していくこと自体が
課題だったのかもしれません。
日々言葉を交わす中で見るべきものを見せてくれた友人や師匠たち、
ご近所の方々や、ニュースを通して知る
遠い街で強く生きている方々に感謝です。



気づけば手帳やあちこちの紙のはじっこに、書き散らした
フレーズや言葉がびっしり(笑)。
何十曲分?かあると思いますが、できあがった新曲は1曲です(笑)。

前から用意していた曲と合わせると、最終的に何曲になるのかな。
おそらくはミニアルバムになると思います。

ブログにコメントをくださっていた方々、お返事もできないままでしたが、
「永遠に書き上げられないんじゃ」という思いがよぎるたびに
寄せてくださったメッセージに強力に励まされてきました。
本当にありがとうございます。
ちゃんとお手元に届けられる日まであともう少し頑張ります・・・!


この曲書き期間中も面白いお仕事や、アニメの声優さん初体験、
八ヶ岳や京都に行ったり、書きたいことはいろいろあったのですが・・・
それはまたいつかの機会に。


次の更新は2ヶ月以上開かないように気をつけます!

2018-04-10

4月。

気づけば、すっかり緑がさわやかな季節に。
この時期の若葉の色は本当にいいなぁ。
最近はすっかり曲作りモードに入って、
起きる直前の夢の中でメロディが浮かび、それを忘れないうちに
布団の中でボイスメモで録る、というようなことがあります。

あとは夜ベッドに入ってしばらくしてうとうとした時とかに
ぱっと浮かんで、やっぱり忘れないうちに録音してたら
だんだん目が冴えてきちゃうパターン・・・。

人は脳波が下がった時にアイデアを思いつきやすいというので、
きっとそういうことなんだと思いますが、
昼間に「さぁ曲を書こう」と思ってピアノの前に座っている時より
こういう時の方が、しっかり景色や感触をともなったメロディが出てきます。

以前に作った曲の中でもすでにいくつか新しいアルバムに入れたいものが
あるのですが、なんか今だから書ける曲がもう一つあるはず・・・と
思いながら、まだ「これ!」というのに届きません。

多分あともうちょっと・・・のはず!



そんな中、先週は友人の誘いで、ケルトのボーカルグループ「Anuna」の
コンサートに行ってきました。
アイリッシュミュージックが好きな方はご存知でしょうか、
リバーダンスや、チーフタンズとの共演でも活躍しています。
今回は教会の自然な音響効果を使った生声のコンサート。
特に古代ケルトの曲は、何か魔法がかかっているような、
どこか遠くに連れ去られるような、強力なヴァイヴスでした。
Youtubeでもたくさん曲が上がってますが、生で体感した感覚は
全然違いました。

感情や既成概念や、いろんなリミッターを外してもらえた気がします。

アイルランドに行ってみたい・・・!

2018-03-23

いざ春へ!

街中では桜もちらほら咲き始めましたが、
先日の春分は雪も降った東京。
まだまだ肌寒いです。
でももう3月も終わりに近づいてるんですよね。早いー!!

このひと月ほどは、
五輪にからんだ翻訳のお仕事や、
ずっとやりたかった声のワークショップの企画と開催、
そしてレコーディングのお仕事など、めまぐるしく過ぎて行きました。

途中風邪?インフル?に倒れながらも、気合いで2日で復活。
いただいた色んな機会を通して、次に進む方向はこっちなんだ、
というのがどんどん見えて来ました。

たくさんの方の支えやご縁が本当にありがたかった!
アルバム作りの準備が一時中断していましたが、今週から再開です。

やりたいことをどっさり携えて、いざ新しい春へ🌸

2018-02-28

かすかに春の気配

2月は、オリンピックの興奮とともにあっという間に過ぎていきました。

アルベールビルの伊藤みどりさんの頃からのフィギュアファンとしては、
何より羽生選手、宇野選手のメダル、そして女子シングルでの熱戦に、
本当に感動の嵐でした。
人ってこんなに気高く強くいられるんだなぁと。

他の競技でもいいシーンたくさんありましたね。

選手の皆さま本当にお疲れ様でした。
感動をありがとうと言いたいです。


そんな刺激もいただきながら、新しい詩や曲がどんどん書けております。
とっくに曲をしぼり込むはずが(笑)。
我ながらマイペースですが、個人で制作する良さと割り切って
ここはせっかくなので今書きたいことを一通り形にしたいですね。


先週はちょっと気分転換に、深大寺に遊びに行ってきました。
街中が水と木とお蕎麦で包まれて、本当にいいところだなぁ。


明日からもう3月です。
春が来る!

2018-02-14

かつて・・・。

先日、この曲のカバーをピアノでサポートする機会をいただき、
久しぶりに繰り返し聴きました。
ピアノ一本で表現するには難曲でしたが、
何せ昔から大好きな曲だったので楽しかった!


発売当時20歳そこそこだったと思いますが、渋谷TSUTAYAの店内BGMで流れてきたのを聴いて、速攻で店員さんに「誰の曲ですか?」と聞きにいったのを覚えています。
懐かしい、でも今聴いても新鮮。
触れられそうなくらい温度や景色が伝わってきます。
いい曲だなぁ。

2018-02-02

二月ですね。

一月後半は、雪が降ったり月が欠けたり、
何やら激しい空模様でした。
今年は自分のアルバムも作っていこう、ということで
ゆっくりですが動き始めています。

セルフプロデュースと言うと聞こえはいいですが、
自分で何から何まで手配をしたりまとめたり決断したりの
連続は大変な面もあり、
一方で自分自身が一番はっきり現れるやり方でもあり。

私はこういう人間なんだなぁなどと改めて感じつつ、
ご協力くださる方々には本当に感謝の一言です。

まだまだ曲出し〜デモ作りの段階ですが、具体的な
作業に入ったらちょくちょくレポートもしていきたいと思います♪



さて、今日からは昨年と一昨年の浜田省吾さんのツアーの模様が
何と映画になって全国の映画館で上映されます!
http://hamasho-tabisuru.jp/

実は先日、他のメンバーやスタッフの皆さんと試写会で一足先に
拝見したのですが、初めて客席側から見る浜田さんのコンサートは
本当に迫力とエネルギーの固まりでした。すごい。

個人的には、一昨年はじめて参加させていただいたツアーで、
スタイリストさんの用意して下さった予想外にガーリーな衣装を
久しぶりに見て、当時の戸惑いを思い出しました(笑)。
ロックのステージで白のレースのワンピースはやはり斬新。
しかし今振り返るとそれも懐かしいです。

映画館に足を運ばれる方、ぜひ映画館ならではの音環境で
スケールの大きな映像と音を楽しんで下さい。